コオロギとコオロギパウダーを使った簡単レシピ

サワディカー、愛です。

飲食店さん向け、コオロギとコオロギパウダーを使った簡単レシピを考えてみました。

材料も手順もシンプルなので、是非、お試し頂けると嬉しいです。

【酒】 コオロギのリキュール

チョコレートのような風味の美味しいリキュールのレシピです。

カルーアミルク風に牛乳で割ったり、アイスクリームにかけたり、色々とお試しください。

【材料(ショットグラス1杯 25ml)】

コオロギパウダー 2.5ml

ダークラム 2.5ml

蜂蜜 5ml

お好みのドリンク(牛乳など) 15ml

【作り方】

① コオロギパウダー、ダークラム、蜂蜜を1:1:2の割合で混ぜます。

② お好みのドリンクで割ります。


【甘】 コオロギのジェラード


オレンジの風味とナッツっぽいコオロギで、普通のバニラアイスが美味しいジェラードに大変身します。

お写真では溶けかかってしまっていますが、、、個人的にイチオシです。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ1

マーマレードジャム 大さじ2

バニラアイス 大さじ4

【作り方】

① コオロギパウダー、マーマレードジャム、バニラアイスを混ぜて、冷やします。


【揚】 コオロギのせんべい

生春巻きの皮で、即席のエビせん風な揚げ物になります。

アチコチに散らばって迷子になってしまいがちな虫達を透け感のある衣の中に集合させることが出来ます。

【材料】

生春巻きの皮

コオロギ

野菜(色採り用)

塩(お好みで)

【作り方】

① 生春巻きの皮でコオロギ、野菜を挟んで、油で揚げます。

② お好みで塩を振ってください。

【揚】 コオロギの揚うどん

コオロギうどんを揚げると、サクサクで美味しいおつまみになります。

わかりやすく味と食感を表現すると、お菓子のプリッツっぽい感じです。

【材料】

コオロギうどん

【作り方】

① コオロギうどん(乾麺)を硬め(芯が残っていてもOK)に茹でて、水分を切る。

② 油で揚げます。


【味噌】 コオロギのピーナッツ冷ややっこ

コオロギとピーナッツの味噌ダレです。

何にでも合わせやすいので、お豆腐だけでなく、白いゴハンとの相性もピッタリです。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ0.25(4分の1)

姿コオロギ ひとつまみ(5匹ぐらい)

バターピーナッツ 小さじ1(粗く砕く)

蜂蜜 小さじ1

味噌 小さじ0.5

ゴマ油 小さじ0.5

白炒りゴマ 小さじ0.5

絹ごし豆腐

【作り方】

① 全ての材料をフライパンに入れて、弱火で30秒~1分ぐらい、さっと炒ります。

② 香ばしい匂いがしてきたら、火を止めて、お豆腐にトッピングします。

【飯】 コオロギのバターコーン軍艦

コオロギとバターコーンの軍艦巻きです。

ガーリックの代わりにコオロギパウダーをちょい足しした、ガリバタ醤油ならぬ、コロバタ醤油です。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ0.25( 4分の1 )

スイートコーン 大さじ1

バター 小さじ0.5

醤油 少々(ほんの1滴ぐらい)

塩コショウ 少々

海苔

ゴハン

姿コオロギ トッピング用(食感のアクセントも兼ねている為、姿コオロギは炒めない)

【作り方】

① フライパンでバターを溶かして、コオロギパウダー、スイートコーンを軽く炒めます。

② 仕上げに醤油をたらして、塩コショウで味を整えます。

③ 海苔で巻いたゴハンにトッピングして、軍艦巻きにします。

④ 食感と味のアクセントとして、姿コオロギを飾ります。

【菜】 コオロギの旨レモンピクルス

コオロギと野菜のレモン風味のピクルスです。

コオロギの旨味が隠しきれない隠し味として効いていて、異様に美味しいです。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ0.25(4分の1)

レモン汁 大さじ1

砂糖 大さじ1

お好みの野菜(アスパラ、パプリカなど) 大さじ2(分量目安としては、ピクルス液と同量ぐらい)

姿コオロギ ひとつまみ(5匹ぐらい)(食感のアクセントも兼ねている為、姿コオロギはピクルス液に漬けない)

【作り方】

① 野菜を下茹でします。(生で食べられる野菜は下茹で不要です)

② コオロギパウダー、レモン汁、砂糖を火にかけて、ひと煮立ちさせたら、下茹でした野菜を加えて、火を止めます。

③ 粗熱が取れたら、冷蔵庫で冷やして、ひんやり冷えたら食べ頃です。

⑤ 食感と味のアクセントとして、姿コオロギを飾ります。

【芋】 コオロギとじゃがりこのフムス風ディップ

「じゃがりこ+さけるチーズ」で作る即席アリゴをメガ進化させた、コオロギとじゃがりこのフムス風ディップです。

チーズにコオロギパウダーを加えると、スモークチーズ風になって、風味もマシマシです。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ2

じゃがりこ(チーズ味) 1個(58g)

さけるチーズ(プレーン) 2本(100g)

豆乳 200ml

水 大さじ8

塩コショウ 少々

【作り方】

① 豆乳、じゃがりこ、さけるチーズを鍋に入れ、ふやかしながら押しつぶし、弱火で熱します。

② 水分が減ってきたら、都度、水を加えつつ、なめらかなペースト状になったら、できあがりです。

③ 仕上げに、コオロギパウダー(分量外)とパプリカパウダーを1:1で混ぜて、茶漉しでふるうと、中東料理のフムス風のビジュアルになります。

④ フランスパンや野菜などを添えて、ディップソースとしてお召し上がりください。倍量の豆乳を加えると、チーズフォンデュ風にもアレンジ出来ます。

【卵】 コオロギの餡かけ茶碗蒸し

コオロギの出汁(だし)としてのポテンシャルがわかりやすい一品です。

彩りとして、あんかけにネギを入れていますが、入れなくても美味しいです。

【材料】

コオロギパウダー 小さじ0.5

卵 Sサイズ1個(40~50mlぐらい)

醤油 小さじ0.5

砂糖 小さじ1

水 大さじ4

片栗粉 ひとつまみ

ネギ 少々

【作り方】

① コオロギパウダー、醤油、砂糖、水を混ぜます。

② ①をあんかけ用(大さじ1)に取り分け、その取り分け後の残りを卵と一緒に混ぜます。

③ 茶漉しで耐熱容器に注ぎ入れ、ラップをふんわりとかけて、電子レンジ500Wで1分~1分30秒ぐらい加熱します。

(フワッと卵液が盛り上がってきたら、レンチンを止める目安です)

④ ②であんかけ用に取り分けておいた出汁液に片栗粉とネギを加え、弱火で熱して、トッピング用のあんかけを作ります。

【揚】 コオロギとアボカドの揚げ物

コオロギとアボカドを餃子の皮で包んだ揚げ物です。

カレー粉にコオロギパウダーを加えると、いつものカレー味が本場っぽい風味にパワーアップして、サモサっぽく仕上がります。

【材料】

コオロギパウダー  小さじ0.5

アボカド 大さじ2

豆腐 大さじ1

マヨネーズ 小さじ1

カレー粉 小さじ0.25(4分の1)

餃子の皮

塩コショウ 少々

【作り方】

① つぶしたアボカドに、コオロギパウダー、豆腐、マヨネーズ、カレー粉を加えて、混ぜます。

② 塩コショウで味を整えます。

③ 餃子の皮に包んで、油でカラっと揚げます。

(具材は加熱不要なので、揚げ色が付いたら、できあがりです)


最後までお読み頂き、ありがとうございました。

では、また次回!

コップンカー、ヂューガンマイ、愛でした!

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG