【Bug❤Naan】 コオロギとパクチーのナン

サワディカー、愛です。

計量から焼き上がりまで、約1時間で出来上がる虫感マイルドなナンのレシピです。

コオロギパウダーはメーカーによって、かなり仕様が異なるので、お好みで加減してください。

【材料(約15cm、2匹)】

強力粉 30g

薄力粉 10.5g

コオロギパウダー 4.5g

ドライイースト 0.5g

パクチー 大さじ1(みじん切り)

粉チーズ 大さじ1

プレーンヨーグルト(加糖) 25g

【作り方】

① 強力粉、薄力粉、コオロギパウダー、ドライイースト、パクチー(みじん切り)、粉チーズ、ヨーグルト(分量の半分)を加えて、こねます。

② 生地の様子を見ながら、ヨーグルト(残りの分量)を少しずつ足します。(パクチーの水分量により、加水量は変わります)

③ 手の温もり(ひと肌ぐらいの温度)で発酵させながら、こね時間も稼ぎたいので、テレビを見ながら30~40分ぐらい、こね続けます。生地がパサついてきたら、手を水で濡らして、保湿してください。

(一次発酵中: もちろん、普通にベンチタイムを設けて、放置でもOKです。)

④ 成形します。

⑤ オーブンを予熱します。

(二次発酵中・・・)

⑥190度で9分ぐらい焼きます。

【実食レポ】

相性ぴったりなコオロギと粉チーズの組み合わせに、

パクチーも香ってて、カレーに合わせやすい美味しいナンです。

ヨーグルトを加えてあるので、もっちりと焼きあがっています。

丸く延ばすと、ピザ生地にも出来ます。

小腹が満たされたところで、、、

ナンは大好物なので、ナン食べ放題のカレー屋さんに行くと、

ナンだけで満腹になるぐらい食べてしまいます。

ナンは単品でも美味しいし、カレーの味を邪魔しないです。

コオロギも単品でも美味しいし、スパイス的な感じでカレーの味を引き立てます。

なので、コオロギパウダー入りのナンは理にかなっている気がします。

カレー本体に入れるのも、もちろんアリなのですが、

色が似通っているせいか、なじみ過ぎてしまいがちなので、

カラフルなコオロギが居ると良いのですが、、、。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

では、また次回!

コップンカー、ヂューガンマイ、愛でした!

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG