【コオロギ塩】 コオロギと柿の塩プリン

【コオロギ塩】 コオロギと柿の塩プリン

サワディカー、愛です。

新発売のコオロギ塩を入手したので、早速使ってみました。

旬の柿とコオロギ塩を使ったプリンのレシピです。

【材料】

コオロギ塩

柿 1個

豆乳(柿の果肉の半量ぐらい)

蜂蜜

【作り方】

① 柿をくり抜いて、器にします。

(硬い場合、少しレンチンすると、くり抜きやすくなります。)

② くり抜いた柿の果肉をブレンダーなどでピューレ状にします。

③ 目の粗いザルで裏ごしして、さらに滑らかにします。

(手間ではあるのですが、舌ざわりが格段に良くなります。)

④ 果肉の半量程度の豆乳を加えます。

⑤ 冷やすと、甘味を弱く感じる為、蜂蜜をキモチ多め(お好みの甘さ加減+1割増しぐらい)に加えます。

⑥ コオロギ塩をひとつまみ加えます。

⑦ 柿の器に入れて、冷蔵庫で冷やします。

【実食レポ】

なんとなく柿にコオロギ塩をまぶしてみたら、予想外に美味しかったので、柿プリンにしてみました。

ペクチンとカルシウムの凝固作用を利用したプリンです。

柿(ペクチン)に、コオロギ(カルシウム)と豆乳を加えると、凝固してフルーチェ風になります。

カルシウム含有量が少ない豆乳でも、昆虫のカルシウムで牛乳と同じぐらいしっかり固まります。

しかも、コオロギ塩には岩塩が配合されているので、カルシウム増し増しです。

小腹が満たされたところで、、、

コオロギ塩、お世辞抜きでホントに美味しかったです。

いわゆる塩というより、だし醤油に近い風味で、

コオロギパウダーが功を奏しているのか、塩のカドが取れた感じがあります。

ちなみに、雪見だいふくにもまぶしてみたのですが、

塩だいふく+塩バニラの贅沢仕様になりました。

意外な組み合わせがありそうなので、色々と試してみたいです。

塩の中に何匹かコオロギが埋もれていたのですが、

ちょうど良い塩加減で、あっという間に食べ尽くしてしまいました。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

では、また次回! コップンカー、ヂューガンマイ、愛でした!

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG