特報・虫の知らせな虫の良いお話

先日、パンとサーカスさんにて行われたフェイクミートの試食会にお邪魔させていただた東風はるかです。

フェイクミートって、何?

そう思う方がほとんどかと思います。こちらの解説は、少々お待ちくださいね。

ドキドキとワクワクが止まらない、試食会です。

東風はるか的には、未知の世界を楽しめることが嬉しくて記事がきちんと書けるか不安があった位です。

さて、お天気は運良く雨降りに合わずとてもスムーズにお店に到着致しました。

大人の秘密基地な店内の作りで、今回半地下なお席でしたが次回はロフトスペースにお邪魔したいと思う冒険心満載なお店です。

今回の試食会の目的は、フェイクミートを世に広めようということでフェイクミートのメーカーさんからも貴重なお話もお伺いできました。

フェイクミートについて、簡単にご説明致します。

普通の牛・豚・鶏等の畜産とは別の第3のお肉のことです。

第3のお肉とは、大豆からできたソイミートです。

フェイクミート=プラントベースミート

プラントベースミート、ソイミートと言われるとモデルさんやミスコンの凄い方たちが食べる物という意識があるかもしれませんがもっと食べやすい物です。

一番身近なものは、高野豆腐があります。出汁たっぷり、美味しいですよね。

あと、凍らせた豆腐もありますよね。

プラントベース、なんだか昆虫気分を味わえるメニューでワクワクしますよね。

畜産物があるから、大丈夫という方も多いかと思いますがアマゾンの大火災による気温上昇で畜産が未来的には大打撃をうけ食料不足があります。こちらは、我らがコオロギプロテイン等でもお馴染みな内容ですよね。

人口増加と食料不足に、対抗してフェイクミートが進化したのです!

一般的なお肉は、成分を分解するとアミノ酸、無機物、ビタミンで構成されています。

日本の食品業界で使われている植物由来のタンパク質食品は、大豆ミートや代替肉、フェイクミート、最近ではプラントベースミートと呼ばれる。業界団体、一般社団法人日本植物蛋白食品協会の設立は1975年(昭和50年)8月、同年4月の農政審議会建議「食糧問題の展望と食糧政策の方向」で「大豆等植物たん白質の高度加工による食用への利用の拡大」にある。

1972年に世界的な不作が起こり、輸入農産物の価格が高騰、一部では食糧不足の心配も出てきたためだそうです。資源が限られている日本は、植物性タンパク質の食用への利用拡大が必要とされたため、植物性タンパク質の大規模な商用化が始まる。

時代背景がありつつ令和の時代とても美味しいメニューが、こちらです。

フェイクミートとフェイクツナタルタル

フェイクミートの食感、ツナ風味を

Wで楽しめる前菜です。クリーミーなアボカドとフェイクミートで作ったパリパリのチュイールです。《1000円》

前菜、凄い美味しいです。ツナは素朴で優しい味わい、瓶詰めで無塩と塩分控えあればプレゼントに最適です。チュイールは、チュイールだけのプレートが欲しい美味しさです。

フェイクとリアルのチーズとハム

豚と牛のチーズとハム、大豆のハムとノンコレステロール低カロリー植物性チーズ

《1000円》

手前が大豆チーズさっぱりなサワークリーム、こってりではないが濃くはある。重くないのが、大人のお腹に優しいです。

大豆ハム、高級洋風精進料理高野豆腐のパテ

フェイクミートバーガー

カリッとトーストされた天然酵母のパンに、ヴィーガン対応のマーガリンにフレッシュトマトにフェイクミートパテのサンド。

マーガリン、ヴィーガンとはわかりません。パテも食べ手応えがありつつ、さっぱりしてるのでミドルからシニア世代の方でも食べやすいかと思います。

《1200円》

牛、鹿、コオロギ、フェイクミート4種のミートボール

パンとサーカスさん最大の魅力、畜産・ジビエ・昆虫・大豆ミートの食べ比べ。

《900円》

白いボール牛、美味しいです。

待ってたよ!一番上、コオロギとひよこ豆と米粉ボールこれ弾力が凄いです。しっかりとした歯ごたえに、とてもグルテンフリーとは思えないです。

鹿ボールは、ジビエが食べやすい作りなのが一番の魅力です。

草色の大豆ミートボール、柔らかで優しい味わいです。

フェイクとリアルのソーセージ

開発に1年、今年新発売の『プラントベース・ソーセージ』は本物のソーセージのプリっとした歯ごたえが特徴です。

ソーセージ、上からお肉下大豆に燻製してある植物性皮12月発売

ちなみに、大豆の燻製の皮歯ごたえが最高に美味しいです。

プラントベースのお肉ですは、新宿ではパンとサーカスさんで食べ比べができるので是非お越し下さい。

ここだけのお話、プラントベースのお肉のメーカーさん最大の秘密は美味しいだけではなく美人さん揃いというのが一番かもです。

そして最後に、米とサーカスさんから素敵な告知を頂きました。

渋谷パルコさんでのメニューがこちらです。

米とサーカスさん広報担当 宮下様から画像提供頂きました。有り難う御座います。

バグバーガー(コオロギ)


バグスムージー(コオロギと甘酒とブルーベリー)

バグソーダ(コオロギと上に蜂 はちみつジンジャー風味)

渋谷でポール用品みたあとは、私だけかもですがパルコの米とサーカスさんで決まりです。

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG