【Bug❤Zucchini】 コオロギとズッキーニのフーガス

サワディカー、愛です。

フーガス(リーフ型の切り込み模様が入ったパン)をアレンジしたレシピです。

コオロギパウダーはメーカーによって、かなり仕様が異なるので、お好みで加減してください。

【材料】

中力粉 10g

薄力粉 10.5g

コオロギパウダー 4.5g

三温糖 小さじ1

ドライイースト 小さじ0.25

ズッキーニ 大さじ1(みじん切り)

オリーブオイル 小さじ1

スライスチーズ 1枚

岩塩(ローズソルト)

【作り方】

① 中力粉、薄力粉、コオロギパウダー、三温糖、ドライイースト、ズッキーニ(みじん切り)、オリーブオイルを加えて、こねます。

② 生地が粉っぽいようなら、様子を見ながら、水(分量外)を少しずつ足します。(ズッキーニの水分量により、加水量は変わります)

③ 手の温もり(ひと肌ぐらいの温度)で発酵させながら、こね時間も稼ぎたいので、テレビを見ながら30~40分ぐらい、こね続けます。生地がパサついてきたら、手を水で濡らして、保湿してください。

(一次発酵中: もちろん、普通にベンチタイムを設けて、放置でもOKです。)

④ 生地を薄く延ばします。

⑤ 生地の上にスライスチーズを乗せて、生地と生地の間にスライスチーズをサンドイッチするように折り込んでから、軽く延ばして見た目を整えます。

⑥ 切り込みを入れて、オリーブオイル(分量外)を塗り、岩塩をまぶします。

⑦ オーブンを予熱します。

(二次発酵中・・・)

⑧180度で12~13分ぐらい焼きます。

【実食レポ】

リーフ型ではなく、六脚モチーフ(昆虫)にしてみました。

コオロギパウダーを加えると、ガレット風に仕上がります。

焼くと、切り込み部分が少し縮むので、キモチ大胆に切り込むと良いです。

小腹が満たされたところで、、、

今回、昆虫をモチーフにして切り込みを入れてみたのですが、

虫のデザインされた洋服や小物、アクセサリーなどかわいいものが多くて、

ついつい欲しくなってしまうのですが、

でも、パッと見で虫っぽいものは避けていて、

よくよく見ないと虫だとわからないものをチョイスしています。

よくよく見たら虫だってわかった時に、

隠れミッキーを見つけた感じの心地が味わえる気がするので、、、。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

では、また次回!

コップンカー、ヂューガンマイ、愛でした!

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG