江古田ミツバチ・プロジェク第1部

お天気の良い日に、可愛いミツバチさんのマスコットキャラクターさんもいる江古田ミツバチ・プロジェクトさんにお伺いさせていただきました。

とても素晴らしい内容なので、3部構成で感想を記事にさせていただきます。

3部にしても、書ききれないくらい魅力の溢れる江古田ミツバチ・プロジェクトさんについてお伝えしたいと思います。

民学商農公連携による

人づくり、名品づくり、まちの特色づくりと活性化

江古田ミツバチ・プロジェクト

民学商農とは?

多様な活動を可能にする協力体制づくりであり、自然ゴミなどプロジェクトが独自に活動

大学との連携による、『若者と市民の環境会議』

環境教育支援プロジェクト・江古田ミツバチ・プロジェクト

地域の特色づくり『アートとエコの江古田づくり』

江古田ミツバチ・プロジェクトさんの目的と活動をご紹介します。

1、ミツバチの飼育と採蜜

2、花とみどり環境の再生・向上

3、練馬産ハチミツ名品づくりとまちの特色づくり・活性化

4、農業の課題解決と六次産業化への強力・貢献

5、環境・食啓発と人づくり

練馬産ハチミツは、近隣の5店舗で7商品製造・販売されているそうです。

見学会やミツバチ講座やハチミツ試食会、自由研究の応援教室、小学校から福祉団体などへの出前講座等幅広く活動をされています。

ミツバチの飼育・採蜜と花とみどりの環境と向上

1、蜜源の増加

2、生物多様性の回復

3、地球温暖化の防止等です。

各マスメディアにも取り上げられているので、気になる方は是非調べてみて下さい。

採蜜の巣箱に、スズメバチからの被害を食い止めるためのスズメバチトラップがついていて初めて知りました。

都内各所で、ミツバチを飼育されているのはしっていましたがこれだけ間近で観れたのは初めてでした。

環境や人や蜂との関わりから、ハチミツが採れるのを改めて学べる時間です。

第2部、蜂の食べる以外の歴史

第3部、江古田はちみつとヘボ飯の会

引き続き、お楽しみ下さい。

東風はるか

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG