虫を食べて暮らす25

昆虫食リンピック堂々開催 ~昆虫のふるさと「古生代」の生き物が現代に大集合!~

吉祥寺の画廊ギャラリーボンブラで昆虫食のパネル展を毎年行い、会期の最終日には、虫屋台と称して、虫を入れたタコ焼きや綿アメなど、屋台メニューを提供するイベントを実施してきた。虫屋台については本稿8「今年も楽しく虫屋台」に詳しい。ところが昨年は残念ながらコロナ禍のため中止になってしまった。今年こそはと意気込んで準備をし、なんとか4月18日の展示に漕ぎつけてほっとした矢先、そろそろ虫屋台の準備をと思い始めた丁度そのころ、東京都に再度の「非常事態宣言」が出てしまった。結局最終日の5月5日の虫屋台は、今年も中止せざるを得なかったのである。

 ともあれ今年も例年通りデザイナーの小池亮くんが企画し、ステキなパネルを作ってくれた。展示テーマはいつもに増してユニークだったこともあり、立ち止まってショーウインドウをのぞく人が多かったとのことで、展示自体は成功裏に終えることができた。

 今年は一年延期になったオリンピックイアーということなので、「昆虫食リンピック」と称して、古生代に生きた12種類の虫たちがエントリーし、「調理しやすさ」「美味しさ」「食べやすさ」「入手しやすさ」の4種目を競うというものだった。その結果以下の虫たちが金メダル、銀メダル、銅メダルを獲得した。なお当然ながらそれぞれのコメントは100%空想(というより妄想)の産物であることをお断りしておく。

【金メダル】

【銀メダル】

【銅メダル】

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG