CATEGORY

昆虫食イベント

昆虫食関連のイベント情報(主に体験、行ってみました系)

  • 2020年10月28日
  • 0件

虫の良いお話・初心者入門

内山昭一先生の昆虫食の入門の講座に、お邪魔しました。東風はるかです。 カンボジアでの昆虫食のお話やカンボジアのハーブティーにコオロギ入りモリンガクッキーと物販も楽しめ、貴重な羽化したお蚕さんの甘露煮もあり初心者でなくとも楽しめる内容でした。 昆虫食について、とても解りやすいプロジェクターで美味しさや […]

  • 2020年9月18日
  • 0件

かずきのNEO昆虫食活動日記③

コオロギコーヒー取り扱い開始 奈良県で昆虫食の活動をしているかずきです。 8月までクラウドファンディングにより、「コオロギコーヒー」の開発資金を募集していました。このたび、皆さんのご支援により、目標金額を達成し、先日、応援いただいた皆様に発送を行ったところです。 せっかく開発したのに、クラウドファン […]

  • 2020年9月18日
  • 0件

かずきのNEO昆虫食活動日記②

昆虫は未来の食材、と漠然と言われています。 しかし、日本は飽食です。 毎年、節分に捨てられる恵方巻が問題視されているような状況で、「食糧難」といってもピンとこない人が多いのではないかなと思います。 もし、将来、本当に食糧難となって、昆虫が当たり前のようにタンパク源として摂取される時代が来るのであれば […]

  • 2020年8月6日
  • 0件

かずきの『ネオ昆虫食』活動日記(1)

皆さんはじめまして! 奈良県で昆虫食を普及するため、この春から活動を行なっている大学生のかずきと申します! 今回は、自己紹介も兼ねて、僕の行っている活動や、これから行ってみたいと考えていることや目標をお話しできればと思っています。 現在、近畿大学農学部でIOTを利用した農業環境について勉強しています […]

  • 2020年6月18日
  • 0件

江古田ミツバチ・プロジェクト第3部

第3部・野中先生の楽しい講義と、美味しくて優しい江古田ハチミツとヘボ飯のじかんです。東風はるかの感想と食レポをお楽しみ下さい。 野中先生の養蜂に関してのお話と日本各地のヘボの郷土料理のお話とアジア圏におけるスズメバチのお話。ミツバチ・ヘボ・スズメバチについて、改めて学べる講義です。 そして、ヘボ飯と […]

  • 2020年6月12日
  • 0件

虫を食べて暮らす18

昆虫食ディナー試食会に参加して 昨年2019年10月に奈良で初めての昆虫食イベントが開かれた。奈良県営馬見丘陵公園を会場に、「いま注目される昆虫食を考える~昆虫食セミナー・試食会in NARA UMAMI~」というテーマで実施された。イベントの詳しい内容は「虫を食べて暮らす15」に書いたのでお読みい […]

  • 2020年5月15日
  • 0件

江古田ミツバチ・プロジェクト第2部

江古田ミツバチ・プロジェクトさんの10周年イベント「ハチはこんなに身近な存在~蜂の子を食べながら振り返ろう~」(2019年11月16日於武蔵大学)にお伺いをして、都心部の養蜂や食べるだけではないハチミツの歴史も学べる貴重はお時間でした。 第2部・ 蜂の歴史についての講義を三島先生から、聴講させて頂い […]

  • 2020年4月9日
  • 0件

江古田ミツバチ・プロジェク第1部

お天気の良い日に、可愛いミツバチさんのマスコットキャラクターさんもいる江古田ミツバチ・プロジェクトさんにお伺いさせていただきました。 とても素晴らしい内容なので、3部構成で感想を記事にさせていただきます。 3部にしても、書ききれないくらい魅力の溢れる江古田ミツバチ・プロジェクトさんについてお伝えした […]

  • 2020年4月2日
  • 0件

虫を食べて暮らす16

ザザムシ食という文化 二〇〇七年、スローフードインターナショナルで企画した「味の箱船」プロジェクトの品目に、信州スローフード協会が「ザザムシ」を申請し、イタリア本部の審査でスローフードに認定された。 「ザザムシ」にかぎらず、昆虫全般はかけがえのない伝統食材である。スローフード認定は、味の多様性が急速 […]

  • 2020年2月19日
  • 0件

虫を食べて暮らす15

奈良県営馬見丘陵公園で昆虫食セミナー&試食会 5時半起床。キャリーバックに食材を詰めながら、用意したリストの項目をひとつずつチェックしていく。現地で手に入らないものばかりなので、眠い目を擦りながら慎重に確認する。昨夜妻が用意しておいてくれた菓子パンを齧りながら家を出る。 この日は奈良県営馬見丘陵公園 […]

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG