CATEGORY

昆虫食イベント

昆虫食関連のイベント情報(主に体験、行ってみました系)

  • 2019年10月16日
  • 0件

虫を食べて暮らす13

昆虫食×SDGs~作って食べて考えよう~ 京エコロジーセンター(京都市環境保全活動センター)は京都市伏見区にある。1997年に京都市で京都議定書が採択された。地球温暖化を防ぐため,先進国に対し二酸化炭素など温室効果ガス排出量削減の数値目標を定めたものだった。「京エコロジーセンター(略称:エコセン)は […]

  • 2019年8月27日
  • 0件

虫を食べて暮らす 11

セミ会から虫フェスへ~関西の場合~ セミ会の歴史は長い。すでに20年近く続く夏の人気イベントである。内容はセミを捕って食べるという実にシンプルなものだ。セミの美味しさを知る人にとっては、セミの鳴き声を聞くとセミが食べたくなる。こうして年々セミ食ファンが増えていく。そのため募集開始と同時に予約が殺到す […]

  • 2019年8月22日
  • 0件

虫を食べて暮らす 10

今年も「セミ会」の季節がやってきた たしか2003年だったと思う。あの年は記録的な冷夏で、梅雨明けがないままに秋になってしまった記憶がある。あの夏もセミ会はやっていて、公園にでかけたのだが、セミはほとんど採れなかった。あのころはいまのように参加者が多いわけではなく、10名足らずのメンバーで、採れない […]

  • 2019年8月14日
  • 0件

虫を食べて暮らす 9

「大昆虫展」プレス発表会に参加して 7年目になる「大昆虫展」が、7月20日から8月30日まで、東京スカイツリータウン・ソラマチ5階「スペース634」で今年も開催。イベント資料によると目的は「子ども達が昆虫を『見る・知る・触れる』ことを通じて、自然環境や人間の暮らしとの関わりに興味を持ってもらう事」だ […]

  • 2019年8月2日
  • 0件

虫を食べて暮らす 8

今年も楽しく虫屋台 吉祥寺にミニ画廊「ギャラリー・ボンブラ」はある。 ここで毎年昆虫食にまつわるパネル展を行っている。展示会の最終日には「虫屋台」と名付けたイベントを行い、実際に昆虫を食べてもらうことにしている。今年は画廊の都合で開廊日がなかったため、ショーウインドーだけの展示となった。4月21日か […]

  • 2019年6月28日
  • 0件

虫を食べて暮らす 4

モチモチしてコシがあり美味しいうどんでした 2013年5月に国連食糧農業機関(FAO)が昆虫食を推奨するレポートを出してから、欧米では昆虫食が注目され、プロテインバーなどタンパク質補助食品として、あるいは食べやすく味付けしたスナック菓子として商品化されている。EUでは2018年1月に法改正がなされ、 […]

  • 2019年6月6日
  • 0件

虫を食べて暮らす 1

信州伊那谷は昆虫食が熱い 『信州伊那谷のおいしい昆虫』(非売品)と題した本が3月末に届いた。 カラー写真がふんだんに使われ、昆虫食王国伊那谷の昆虫食を分かりやすく紹介している。 目次には、天の虫・蚕、地の虫・地蜂、川の虫・ざざ虫・田の虫・イナゴ、木の虫・ごとう虫とある。伊那谷では自然の恵みとして昆虫 […]

>昆虫食通販 バグズファーム

昆虫食通販 バグズファーム

この度は 昆虫食通販 Bugs Farm(バグズファーム)をご覧いただきありがとうございます。

昆虫食は 罰ゲーム用、2次会の景品、ユニークなプレゼントとしてはもちろん,
・将来の食料源として国連の専門機関 国際連合食料農業機関(FAO)の昆虫食に関するレポートをみて興味が湧いた。
・単純に食としての虫に興味がある。
・SNS拡散力があるメニューを開発したい。
・面白い栄養成分が無いか研究したい。
・化粧品原料として研究したい。
・薬の原料として研究したい。
などなど、、、 まだまだ、始まったばかりのニッチな分野です。

将来昆虫食が食料の主流になることは無いと思いますが、数多くの選択肢の中の一つとなる時代が来れば嬉しいです。
 
バグズファーム 店主

CTR IMG